当院でCT検査の受け付けを開始しました。

 CT検査は従来のレントゲン検査に比べたくさんの情報が得られます。あなたの大事なペットのことを、もっと詳しく知ることができる、それが横浜動物CTセンターです。

 CT検査は一つの診断ツールです。それだけで全てがわかるわけではありません。しかし数百枚の連続画像によってさまざまな方向から体の中を見ることができます。下記のような症状が気になるとき、現在通院、治療中だがもっと詳しく調べたいとき、まずは当院にご相談ください。
 
 
こんなときCT検査が役に立つかもしれません。

 ○頭部 
 まっすぐ歩けない、けいれんがおきる、鼻水が治らない、耳がいつも汚れている、目が飛び出ている、顔が腫れているetc...

 ○胸部
 咳が出る、よく吐く、以前癌だった、胸の形がおかしい、胸の腫瘍をもっと詳しく知りたいetc...

 ○腹部
 おなかにしこりがある、おなかに水や血がたまっている、ホルモン異常がある、肝臓が悪い、腎臓が悪い、脾臓が悪いetc... 

 ○骨、関節
 骨折した、関節が曲がっている、うまく歩けないetc...

*注意* 検査に際し、より安全に検査を行うために、事前検査や鎮静、麻酔処置が必要になる場合もございます、検査内容、方法について十分ご理解をいただいた上で検査をお受けください。 
 
横浜動物CTセンター
SINCE2006
〒224-0044 横浜市都筑区川向町966-5
併設:横浜夜間動物病院

(c)2008 HARU Animal Hospital All Rights Reserved